十和田湖周辺のパワースポット
占い場
イトムカ入り江
神代ヶ浦
RIBツアーでのみ
行くことができます
神々が遊ぶ森の泉 伝説の像
願い事をおよりに書いて
湖に沈めたりします
アイヌ語で
「光輝く水が湧く場所」
2011年8月に発見!
渇水期のみ出現
 湖底ピラミッド 謎の礼拝堂 ニドムカムイ 
 渇水期
湖の中心部に出現
 伝説の像と緯度が一致!  世界最大級のブナの巨木
 超古代遺跡?
御門石
 
(ごもんせき)
 戸来のキリストの墓
とも緯度が一致
4WDツアーで行くことができます
 4WDツアーで行くことができます

湖の名前の由来

もともとはアイヌ語の【岩だらけの湖】という意味
岩だらけの湖という【トーワタラ】が語源
 
トー≒湖 ワタラ≒岩だらけ
北海道にはトーが付く名の湖が沢山あります。
オンネトー・ペンケトー・トーヤコなど・・


漢字についてはこんな説があります
海外からのお客様のお話です
ここまで偶然が重なることってあるのでしょうか?


      
  字架 ≒足す(プラス) 字架

    
キリスト伝説の湖 ・・    湖。 
     
アルファベットでも owada ですね。

3・11の地震後の夏、大渇水した十和田湖の神代ヶ浦で
発見された像のニュースが世界中を駆け巡りました。


※神代ヶ浦は十和田湖の特別保護区の絶壁直下のエリアにあります。
いつからそう呼ばれているかは不明。

また、陸伝いであるにもかかわらず歩いて行くことは不可能な地形。
約60年前、外国人の調査隊が十和田湖でこの像の捜索活動をしたそうです。
しかしその時は発見には至らなかったようです。
発見されたその像十和田湖畔礼拝堂
   新郷村
キリスト緯度一致! 

 
3点が北緯40.27.・・・に並ぶ! 
 
そして更に像の標高と湖底ピラミッドの標高が400mと一致!
この大発見によって、今では新郷村のキリストの墓と同様に
多くの外国人観光客がRIBツアーに参加し、十和田湖の
神代ヶ浦を訪れるようになりました。


 
☆新郷村(旧・戸来村 ※ヘライ村) 
 旧ヘブライ語の唄、ナニャドヤラが伝わるなど不思議な伝統が残っている村です。

   参考文献など クリックで詳細へ
ムーより 新聞記事 失われた
東北超古代文明の
遺産か
いしがきゆうき
MMR
より
新郷村 (旧・戸来村)
キリストの墓
様々なメディアに注目されています。 画像クリック 渇水期のみ出現する
標高がキリスト像と同じ
ということが判明。
一連の関係をまとめたブログです タクシーで行くしか方法はなし
外国人が多いです。
海外では有名なんだそうです。




  RIBツアーの予約・問い合わせは
  info@guriland.jp 
  または
0176-75-2755  090-4159-4811


               

十和田湖RIBツアートップに戻る





トドア ゴムボート 複合艇 RHIB らぐーん ラグーン カヤック 
ヨット お得 アクセス 自動車 地図 那覇市 宜野湾市 石垣市 浦添市 名護市 糸満市 沖縄市 うるま市 宮古島 南城市 国頭村 大宜味村 東村 今帰仁村 本部町 恩納村 宜野座村 金武町 読谷村 渡嘉敷村 座間味村 栗国村
東村 南大東村 北大東村 久米島町 多良間村 竹富村 与那国町